「英語の表現」 一覧

goとcomeの使い方

「行く」というのにcomeを使うときとは?日本人が間違えるgoとcomeの使い分け

2016/11/17   -英語の表現
 , ,

英語で「行く」と言いたい場合、日本語とは違った表現をします。 日本語と同じ発想でgoを使うと間違った表現になってしまうことがあるのです。 ここでは行くと言いたいときのgoとcomeの使い方を解説したい ...

英語の敬語

pleaseをつけるだけでは駄目?英語の敬語の使い方

2016/11/17   -英語の表現
 , ,

英語に敬語はないと誤解されることがしばしばありますが、英語にも敬語はもちろんあります。 でも、日本語に比べれば「ない」と言える場合もあるのも事実です。 ここでは、微妙なニュアンスの英語の敬語を解説しま ...

丁寧、遠慮、あいまいの仮定法

丁寧、遠慮、あいまいを表す英語の仮定法

仮定法は仮定だけではありません。 仮定法という名前から、「もし〜なら…」という仮定 を思い浮かべますが、丁寧、遠慮、あいまいをも表すのです。 丁寧、遠慮、あいまいの仮定法 仮定法が丁寧、遠慮、あいまい ...

「そして」以外を意味するand

andは「そして」だけじゃない!そして以外のandの使い方6つ

2016/11/16   -英語の表現
 ,

とても初歩的な英単語「and」には「そして」以外にも様々な意味があります。 ここでは色々なandの使い方を解説していきます。 「そして」以外を意味する使い方 「そして」以外のandなんて知らない!と思 ...

quiteとveryの違い

quiteとveryには違いがある?quiteが「まあまあ」を意味するときとは

2016/11/16   -英語の表現
 ,

quiteとveryの英単語は「とても」や「かなり」などと訳しますが、ある場合では異なるニュアンスを意味することがあります。 quiteは「とても」や「かなり」ではなく「まあまあ」と訳すのが適している ...

多分の英語

『多分』の英語maybe、perhaps、probably、possibly等の使い分け

「多分」を英語でいう場合、maybe、perhapsとprobablyなどいろいろなものが使われます。 これらの単語に違いはあるのでしょうか。 英語で多分を意味する単語の使い分けを解説します。 確実性 ...

you knowの使い方

英会話でよく聞くyou knowの使い方を解説。as you knowとは意味が違う?

2016/11/16   -英語の表現
 ,

英語で「you know」という言葉をよく耳にすることがあると思います。 しかしこの「you know」は辞書などでは、ほとんど解説されていません。ここでは「you know」についての使い方を説明し ...

excitedとexcitingの違い

excitedとexcitingの違いは?興奮させる?興奮している?

2016/11/15   -英語の表現
 ,

ここでは英単語「excite」を取り上げます。 「興奮する、わくわくする、エキサイトする」という語と関係がありますが、exciteは他動詞ですから、「興奮させる、わくわくさせる、エキサイトさせる」とい ...

電車でchange

電車の乗り換えの英語「change」には前置詞forが必須

2016/11/15   -英語の表現
 

電車でchangeといえば「乗り換え」に決まっています。 しかし、考えてみてください。 例えば「京王線に乗り換えする」という場合、「Change Keio Line」と「Change for Keio ...

Copyright© 英語学習のネタ帳 , 2020 AllRights Reserved.